気の向くまま徒然に旬のジャンルを扱った絵日記ブログで す。その時々を不定期に更新しています。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

藤川史

  • Author:藤川史


  • 誕生日 8月11日
    職業 看護師
    趣味 絵描き・映画鑑賞等
    関西在住の人。

    リンクは貼っても剥がすもご自由に。相互リンク様募集中。
    ご報告頂けると喜んで遊びに行かせて頂きます。
    何か有りましたら、下記のWeb拍手又はメルフォより問い合わせて下さい。

最近の記事
カテゴリー
参加中の同盟
ルルスザ同盟 ゼロスザ同盟 ルルユフィ同盟 軟弱のルルーシュ 百発チーズ同盟 米英日みつどもえ同盟 伊日ロマ主張 西墺同盟 ブレネリ同盟 リヒテンシュタイン同盟 スイリヒかわいい カナダさんを愛する友の会 米を愛す会 英国紳士不憫同盟 香港同盟 日台同盟 バラとリボン同盟 普列uni ベル受け同盟
絶賛応援中!
けもみみ祭り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュ第10話「紅蓮舞う」

深夜に明日の仕事をしながら、コードギアスを視聴してました。
今回は、そこそこ話が展開されてコーネリア編も終盤でしょうか。

深夜のプールで水泳をするC.Cの傍らで黒の騎士団の入団者を選考
している様子。その中に明らかに軍と通じてるディートハルトが居た。
入団者が増えてきた事を教えるルルーシュ。ブリタニアを潰せる力を
着実に着けていくルルーシュをC.Cは、正義の味方と言う顔をしていない
と評する。

予告で『何でスク水着!?』と思ってたら、深夜に水泳ですか。
深夜のプールは無断使用として、C.Cのスク水着は何処から調達してきた
のか謎であります。正義の味方は建前だからね、納得…と、言いますか
一見して分かる程仲良しには見えないけど、2人の距離は確実に縮まって
る模様です。いつの間に、あんた達仲良くなってんだ…!

ヴィレッタの推理に従って、オレンジ…否、ジェレミアはディートハルト
の下に訪れる。冷たくあしらわれるが、ゼロの協力者がアッシュフォード
学園に居る事を持ちかけ、それに興味を持ったディートハルトは調査依頼
を引き受ける事になった。
黒の騎士団では、反ブリタニア組織を支援するキョウトから、ブライと
日本完全オリジナルナイトメアフレームの紅蓮弐式を受取る。最大の支援
者から活躍を認められたと色めき立つ黒の騎士団。紅蓮弐式の操縦キーを
カレン渡すゼロ。カレンは、ゼロこそが操るべきだと言うが指揮官として
存在感を出すためには、相応しくないと断る。

ゼロの期待に応えようとするカレン。何か、口調が変わったような気が…
しないでもないんですが。新型機の紅蓮弐式…操縦席は普通と変わってま
すね、操縦し難い感じがするんですけど。右腕が武器なんですねー。

罠かもしれないと言う不確定な情報を元に成田連山へハイキングに行く黒
の騎士団。只のハイキングではなく、日本解放戦線の本拠地を叩こうとす
るコーネリアを捕らえる為に向かう模様。ギアスを利用し、まんまと日本
解放戦線の本拠地に居座る事に成功。
一緒に付いて来た自称ルルの保護者のC.Cは、名を捨てないルルーシュに
甘いと言う。それに反論し、ルルーシュは、C.Cこそ人の名では無いと言
う。雪を例えに、名を忘れてしまったと珍しく寂寥感の漂う顔で告げる。
そうこうしている内に、コーネリア軍と衝突する日本解放戦線。圧倒的な
戦力差に、キョウトに出向いている藤堂の帰還を願っているが時間が無い
あわや壊滅かと思われた時、紅蓮弐式によって起こされた山崩れにより
形勢逆転となって、コーネリア部隊を孤立させる事となりオレンジ卿との
戦闘をさっさと終わらせるとコーネリア攻略条件が整ったルルの雪辱戦が
始まる…続く。

成田連山って温泉地だったのか…何やら、市街地でC.Cの研究をしていた
らしい科学者も出てきた事は、ギアスの秘密も少しは解明されるんだろう
か?そして、見所は汚名を挽回できず地団駄を踏んでるオレンジ君。
後方支援で滅茶苦茶期待されていない事が丸分かりですな(笑)
今回も…と思いきや、その挽回は早くも回ってきたようだけどルルに小
馬鹿にされて結局、本命ではない紅蓮弐式と戦う事に。間合いをとって
紅蓮弐式の武器を封じようとした所は、良いアイディアだったんだけど。
性能の差だろうか敢え無く間合いを詰められ、某ガンダムのゴッドフィン
ガーの如く高熱でこんがり逝く寸前まで追い込まれていくのに心配でなら
なかったよ…!でも、脱出できたって事は生きてると思って良いんだね!
オレンジ君!!それにしても、不幸すぎるなオレンジ卿は…(泣)

次回予告、C.Cがスザクに何かするみたいで気になって仕方ないであります。

スポンサーサイト

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Mail Form

HN
何か有れば一言♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。