気の向くまま徒然に旬のジャンルを扱った絵日記ブログで す。その時々を不定期に更新しています。

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

藤川史

  • Author:藤川史


  • 誕生日 8月11日
    職業 看護師
    趣味 絵描き・映画鑑賞等
    関西在住の人。

    リンクは貼っても剥がすもご自由に。相互リンク様募集中。
    ご報告頂けると喜んで遊びに行かせて頂きます。
    何か有りましたら、下記のWeb拍手又はメルフォより問い合わせて下さい。

最近の記事
カテゴリー
参加中の同盟
ルルスザ同盟 ゼロスザ同盟 ルルユフィ同盟 軟弱のルルーシュ 百発チーズ同盟 米英日みつどもえ同盟 伊日ロマ主張 西墺同盟 ブレネリ同盟 リヒテンシュタイン同盟 スイリヒかわいい カナダさんを愛する友の会 米を愛す会 英国紳士不憫同盟 香港同盟 日台同盟 バラとリボン同盟 普列uni ベル受け同盟
絶賛応援中!
けもみみ祭り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュ第20話「キュウシュウ戦役」

時間が掛かった感想が一瞬で消えてしまって中々立ち直る事が難しい
ですね。いつもより感想を簡単になりますが、戦闘場面が気合入って
た回じゃなかろうと思います。微妙に少女漫画描写も有りましたがw

前回終盤に現れた日本軍戦艦は、中華連邦の支援を受けフクオカ基地を来
襲する。基地を占領し、日本再興宣言を発表したのは旧枢木政権時代の官
房長官である澤崎だった。マスコミは黒の騎士団の関与を疑うが、キョウ
トに伝えられたのは、サクラダイトの採掘権主張のみ。ブリタニア側では
シュナイゼルがスザク釈放事後処理の為トウキョウ租界へ。ロイド等、特
派は悪天候の為苦戦するコーネリアを支援する為九州へと派遣された。
そんな中、与えられた騎士証をユフィに返還するスザク。『重荷か?』と
尋ねられるが、スザクは彼女に父殺しを告白し騎士たる資格がないと告げ
る。

先週ラストで登場した戦艦ですが、何だか時勢を現してるようで不気味で
す。中華連邦から支援を受けていると言っても、澤崎は小物ですね。利用
されているとしか見えませんでした。そもそも、他国から力を借りて独立
は難しいんじゃ…ブリタニアが撤退しても中華連邦に支配されそうだ。
前回シュナ様が、何とかしてあげる通りお咎め無しでスザク釈放。当の彼
は腑に落ちない様子ですが、とりあえず助かって良かった。後ろ盾の有無
でオレンジの二の舞になりそうだったし…。騎士証を強引に返還されたユ
フィがちょっと可哀想だったかな。

シュナイゼルが、忙しく外交の指示を出してる最中、副総督として手伝え
る事は無いかと申し出るが、『何もしない』のが手伝いだと姉からも兄か
らも言い渡され、仕事を与えられないでいた。所詮、お飾りなのかと愕然
となるユフィ。
学園内では、学園祭に向けて準備をする生徒会メンバー。二ーナは、準備の
ついでにロイドからの贈り物を受取る為、科学庁へ寄りたいと言う。不満を
漏らすリヴァル、仕事を監督するミレイ、そして以前書いた手紙の内容に戸
惑うシャーリー…思いが交差しながら学園祭準備が進められて行く。
場面は、再び「アヴァロン」へ。ランスロットにはフロートシステムが装着
された事により、対地攻撃が可能となった事で敵地へと接近を果たす。
騎士証を返還したスザクは、己が騎士になればユフィに迷惑が掛かると考え
ていた。一方、ユフィは美術館に訪れる。亡兄の肖像を眺めながら騎士証を
返還された事、他の兄姉と違い無力である事、仇を取れずかつての兄弟に
何も出来ない事等を胸中に浮かべて涙ぐんでしまう。そこに、学園祭の準備
に美術館に二―ナが訪れる。美術館から追い返される原因が皇族であると知
ると二ーナは、引き返さず食い下がる。
その頃、黒の騎士団は傀儡である澤崎には協力しないと明言。トウキョウ租
界に独立国を作るとゼロが宣言すると騎士団内に動揺が走り…。

第2皇子の手腕でスザクが釈放されましたが、どうも裏が有りそうでなりま
せん。ギアスでの良い人って、如何いう基準なんでしょうかね…微妙にユフ
ィを煙たがってましたが(酷)学園内では、祭に向けての描写で和みを演出
?シャーリーに変なゼロバレが起きてるけど、何のフラグ…!彼女と一悶着
残ってるって訳ですか?引っ張り過ぎな感じがします…今度はギアス使えな
いですし。で、全然関係ないんですが…「皇族」だけで即座に反応する眼鏡
っ娘が怖…ッ!本当、ユフィって不憫ですね…色々。
それでもって、今度は俺様の国宣言ですかルル様…(笑)テレビ画面前で、
不覚にも噴いちゃったよ。否、妹の為なんだろうけどね…!

フロートシステムによる稼働時間制限の忠告を受け、単機で澤崎側に攻め込
むランスロット。次々と撃破し、敵司令部を叩こうとするとオープンチャン
ネルで澤崎の通信が入る。枢木首相に息子が居た事に驚いた澤崎は懐柔作戦
を図る。
美術館帰りのユフィの車前を警護を振り切り、踊り出た二ーナは直ちに取り
抑えられるが、ユフィにより解放され一室に招かれる事になる。切々と愛を
語る二ーナの言葉から、スザクの何かに気付く。こうしちゃおれん!となっ
たユフィは、シュナイゼルにプライベート通信の許可を貰いに行く。
澤崎による懐柔作戦を展開される緊迫ムードの中、スザクにユフィからの通
信が入る。ユフィが彼に伝える言葉――…私を好きになって欲しい、代わり
にスザクの事を大好きになる。自分を嫌わないでと。その言葉に、吹っ切れ
たスザクはユフィに、自分の扉を開けてくれた事の礼を言う。が、戦況は温
い物ではないらしく真顔に戻るとスザクは、遺言じみた言葉を託す。
スザク自身に何が起きても自分を嫌わない事、学校に残した友人には転校し
た事にして欲しいと告げる。
最後の力で第一陣を突破するもエナジーフィラー切れ。生きる事を諦めた
スザクに『生きていて…!』と、ユフィの叫びが届いたと同時にギアス発動
それと同じくランスロットを囲んでいたガンルーは紅い光弾に破壊され壊滅
する。颯爽と現れたガウェインは、ゼロ専用機。C.C.が操縦者となっていた
思わぬ形で共闘する形となり、ガウェインとエナジーフィラーを受取った
ランスロットの2機は、澤崎&曹達を追い詰め逮捕する事に成功する。
帰還したスザクをユフィが出迎えるように待っていた。その手には、返還し
た騎士証と共に差し伸べられる。大好きな人が笑顔で居られるような世界を
作る為に協力して欲しいと改めて騎士に求める。其れを漸く承諾したスザク
は、ユフィに告げる『イエス、ユア、ハイネス』と…続く。

ナイトメアの空中戦も中々スピード感が有って食いって見てました。テンポ
が悪いと見れた物じゃないですが、中々良い。
それに比べて、真性百合は…アレで、スザクの事が分かる皇女様は、やっぱ
電波です。自己嫌悪が全て原因だと思ってんのかなぁ?哀れ眼鏡娘はフラれ
ちゃった訳ですが…あの執念は凄いと思うけど、同情はできません。
後、枢木首相に息子は居なかった事になってるんですか?隠し子??出生に
秘密があるんですかね。まあ、あの身体能力で普通は、詐欺だろう…。
一番驚いたのは、ユフィの告白。生きる目的を与えて必要とされている事を
実感させると言う意味で言ったんですね。ユフィを見直すけど、戦闘中は危
険だ。でもってスザク、気を持って行かれ過ぎ(笑)
しかし、嫌悪の域からより強い否定となってしまっては彼女の言葉も完全に
救いになってないような…。切欠になったとは思うけど。
後、共闘場面もガウェランっぽくて機体にすら萌える…!(笑)後味の悪い所
で次回にならなくて良かったけどね…後引きが相変らず上手いですね。


スポンサーサイト

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Mail Form

HN
何か有れば一言♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。