気の向くまま徒然に旬のジャンルを扱った絵日記ブログで す。その時々を不定期に更新しています。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

藤川史

  • Author:藤川史


  • 誕生日 8月11日
    職業 看護師
    趣味 絵描き・映画鑑賞等
    関西在住の人。

    リンクは貼っても剥がすもご自由に。相互リンク様募集中。
    ご報告頂けると喜んで遊びに行かせて頂きます。
    何か有りましたら、下記のWeb拍手又はメルフォより問い合わせて下さい。

最近の記事
カテゴリー
参加中の同盟
ルルスザ同盟 ゼロスザ同盟 ルルユフィ同盟 軟弱のルルーシュ 百発チーズ同盟 米英日みつどもえ同盟 伊日ロマ主張 西墺同盟 ブレネリ同盟 リヒテンシュタイン同盟 スイリヒかわいい カナダさんを愛する友の会 米を愛す会 英国紳士不憫同盟 香港同盟 日台同盟 バラとリボン同盟 普列uni ベル受け同盟
絶賛応援中!
けもみみ祭り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュ第18話「枢木スザクに命じる」

正確には、「枢木スザクに命じる数秒前」でした。
OP曲にも慣れ…慣れって恐ろしいですが、新規にOP絵を挿入
され場面の切り替わりによるテンポ感で聞けるようになったと思
います。
追加OP絵は、ラスボス風ランスロットと色反転でのルルと対に
なるスザク。そして、改造されちゃったみたいなオレンジであり
ます。何だあの笑顔。ちょ、おまっ…人間やめちゃったのかよww
ごめん、今回で一番有り得なくて笑えたw

反逆のオレンジが気になりつつ、本編の感想に行きたいと思います。

ラクシャータ経由により、ルルはインドから潜水艦を入手。潜水艦
を運航中、黒の騎士団ではディートハルトによる組織再編が公式に
発表されていた。各々無難な役職につくが、C.C.には役職無い。
ゼロ親衛隊に選ばれた事で喜ぶカレン。彼女は、C.C.に役職が無い
事を疑問が拭えないでいた。ディートハルトから、後程協議したい
事が有ると提案された。
一方、ブリタニアでは枢木スザクの騎士叙任式が始まっていた。
ユフィの前に跪き頭上で口上を述べられた後、騎士誕生となるが差別
感情と虚偽に満ちた貴族達からは拍手の一つも無い。そんな中、ロイ
ドを初めダールトン卿から拍手の祝福を受け、仕方無しに貴族等は追
従の拍手を送る事になった。ユフィの騎士により、スザクは准尉から
異例の少佐に昇格し、その旨がTV中継により学園にも伝えられる事に。

バイク一台入手するにも困難を要していた貧乏抵抗組織から見たら、
凄い変貌ですね。肥大していく組織を再構築したようで、カレンは
ゼロの親衛隊になれて素直に喜んでますが、乙女心でC.C.が気になる
模様…この三角関係も終止符が打てるんだろうか(汗)ゼロ様に近頃
ラブなカレンも良いんですが、昔のツンツンなカレンのが良いです。
何かゼロに関しちゃ別j…!早く彼女が妹と親友しか考えていない男
だと言う事に気付いて欲しいです。
叙任式での貴族達の陰口が、半端じゃないですね。スザクへの妬みと
か差別があるのは分かるけど、仮にも皇族に対してのユフィに敬意が
無いようです。社交界も実力社会ですから、今後活躍してユフィに発言
力が高まれば良いんだけど。学園の二ーナ…嫉妬してますが、如何にも
できない事をそろそろ悟りましょうww

姉にスザクを騎士にしたと事後報告するユフィ。独断で決めた事を謝る
が、皇族の特権であるから総督にも干渉出来ないとの事のみ。ナンバー
ズを区別するのは国是であるとの言葉に変えてみせると誓うが、コーネ
リアは妹の発言に眉を潜め、皇帝になるのかと問われる事となる。
ディートハルトから提案されたのは、スザク暗殺と言う物。恭順派にと
って、彼の存在は都合の良い象徴となる事を懸念しての事だった。人道
的に問題がある方法は、藤堂と扇により決断は先延ばしに。協議の後も
暗殺は低リスクで確実な方法だと詰寄られるが、理解できるものの容認
できず、C.C.からギアスを利用しろと助言されるもルルーシュとして認
める事ができず苦悩していた。
一方、学園では騎士叙任の祝賀会が開催されていた。完璧スルーな二ー
ナは一人PCで核分裂の仮想実験をしていた。それをスザクを尋ねてきた
ロイドに見つかり研究内容を褒められる。白兜のパイロットがスザクだ
と知り、迷いながらも暗殺すべくカレンはスザクに近付いて行く。仕込
みナイフを振り上げた所をルルに止められ、暗殺失敗。何も知らないス
ザクは、ルルからの『大切な話』とやらを聞こうとするが、もう良いと
誤魔化される。そこへ学園にやって来たロイドから、重要人物の迎えに
行くと戻ってくるように言われ去っていくスザク。彼の背を見送るルル
の表情は険しかった。

やっぱり、事後報告だったようで16話の百合っぷりは無く淡々として
た気が。コーネリアの言葉は、ユフィ=皇帝のフラグなんですか?それ
しても、21話サブタイトルで今後のユフィの行く末が不安なんですが。
存在自体カオスな男は、スザクの暗殺を持ちかけてきましたが可決され
なくて良かった…良いアイディアなんだろうけど、正義の味方じゃない
ですね…ま、独自の正義が各々有るんでしょうが。C.C.は、存在カオス
な男より尚、低リスクな解決方法を提言するんだけども意地とプライド
と友情によりギアス拒否しました。ぶっちゃけ、スザクの説得は、もう
ギアスを使った方が楽だと思うんですけど…漢だね、ルル。使って説得
すれば、それはそれで最悪ですが。それにしても、ナナリーの騎士の話
が既に終わった事になってるのが残念でなりません。
ロイドは、会長より二―ナを嫁にした方が趣味も同じで楽しく生活でき
そうだと思うんだが…両方とも規格外の恋愛だからなぁ…。

式根島へ急行したスザク。ユフィと共に出迎えの準備をしているが、そ
こに黒の騎士団が現れたと報告を受ける。最低限の護衛しかいない為、
奇襲を受けたブリタニアは窮地に立たされる事に。ユフィから緊急出動
要請されたスザクは、ランスロットを駆って真っ直ぐにゼロを狙う事に。
しかし、罠に嵌まったランスロットは機能停止となりスザクは投降を呼
び掛けられる。ゼロの目的は、抹殺ではなく捕獲という事だった。言葉
巧みにスザクを揺さぶるが、外部からの通信によりスザクは、あっさり
ゼロを捕獲しミサイルが放たれるまで足止めをするが…。
ルルとしての必死の説得も応じず頑なに命令を守ろうとするスザクに、
焦ったのはカレン。自らの正体を明かし、気を散らせようとするも彼の
耳には届かない。ユフィも命を顧みず自らナイトメアを奪い、スザクの
もとへ向かっていくが、頭上に出迎える相手であった第2皇子のシュナ
イゼルの空中戦艦が現れた事に驚く。刻一刻とミサイルが迫る中、聞き
分けの無いスザクに、ギアスが発動した同時に戦艦から赤い光弾が放た
れ…続く。

単純にルル様による飴と鞭の言葉攻めに陥落…したと思ったら、案の定
邪魔されましたね。あそこで通信を許可しなかったら、スザクはルルの
説得に揺れてたかも知れない。軍上層部にとって、ナンバーズで騎士は
気に食わなかったようです。危険を顧みず行動したユフィに、今後傀儡
にならず頑張って欲しいです。漸く自分の意志を通せるようになってき
たようですし。で、始終…ゼロ様は枢木呼びしてたのですが…スザク呼
びなさった時は、ちょっと萌え死にかけました(笑)何の命令をしたのか
気になるますが、「俺の言う事を聞けェェ!!」と続くんでしょうか。
生死に関わるから咄嗟だと思うんですけど。「生きろ!!」とかも有り
えるかも…最後に最後でシュナ様が超つまらなさそうな顔を見せただけ
かよ!C.C.っぽいキャラも瞬間的に出てたような…?次回にお預けです
か。


毎回、冒頭と次回予告に悶える…。ルル達の無人島生活に期待してます。
と、言うかルルとユフィは先ず生きていけない気が…。

スポンサーサイト

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Mail Form

HN
何か有れば一言♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。