気の向くまま徒然に旬のジャンルを扱った絵日記ブログで す。その時々を不定期に更新しています。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

藤川史

  • Author:藤川史


  • 誕生日 8月11日
    職業 看護師
    趣味 絵描き・映画鑑賞等
    関西在住の人。

    リンクは貼っても剥がすもご自由に。相互リンク様募集中。
    ご報告頂けると喜んで遊びに行かせて頂きます。
    何か有りましたら、下記のWeb拍手又はメルフォより問い合わせて下さい。

最近の記事
カテゴリー
参加中の同盟
ルルスザ同盟 ゼロスザ同盟 ルルユフィ同盟 軟弱のルルーシュ 百発チーズ同盟 米英日みつどもえ同盟 伊日ロマ主張 西墺同盟 ブレネリ同盟 リヒテンシュタイン同盟 スイリヒかわいい カナダさんを愛する友の会 米を愛す会 英国紳士不憫同盟 香港同盟 日台同盟 バラとリボン同盟 普列uni ベル受け同盟
絶賛応援中!
けもみみ祭り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュ第17話「騎士」

話が急展開過ぎて付いていけな…!
シリアス展開まっしぐらの中、スザクとナナリーの会話は
聞いていて和みました。

話は、ルルーシュの回想から始まる。
マオに過去を暴かれ、未だショック状態のスザクにルルは父親殺し
を責めず、両国にとって終戦する物語(理由)を必要としていたと慰
めの言葉を掛ける。その一言に、漸くスザクは立ち直り「ありがとう」
と呟く。親友の変貌振りは、父殺しの過去による物だと納得したルル
は、自分が行う覚悟を先に実行したスザクに視線を向ける。そんな
ルルに文句を言うリヴァルの声。美術の授業らしくポーズを変えた文
句にポーズを取り直すルルーシュ。ルルの存在を忘れたシャーリーは、
平凡な学園生活に戻ったが、彼の顔が模写できず不思議に思う。そして
自分の部屋で見つけた紙屑になった手紙を見つけた。
一方、ブリタニア側のユフィは、亡き異母兄の記念館の落成式に出席す
る。ブリタニア官僚に案内され絵画を観覧し、一枚の絵を気に入るが、
日本人の血が混じっている画家は選出できないと言われる。民族差別に
憤慨する彼女に、建前も必要だと皇帝の演説が描かれた絵を選ぶように
勧められ…。

スザクの変貌振りに驚いていたルル様は、父殺しの過去が現在のスザク
を作ったと納得した模様。死に急ぐ彼に対し肯定的な言葉を掛けたんで
すね。修羅の道に歩むのが自分だけじゃない事の安心感も有るのかな?
段々と貴重な場面になりつつある学園パート。リヴァルに指摘されて嘘
臭い笑顔が眩しいです(笑)無駄に爽やかな笑顔は有り得ないから!
友達と外出するシャーリーは、以前ルルに宛てた手紙を発見した様子で
あります。手紙を呼んでも、直ぐには気付かないでしょうが、彼女と一
悶着有るんでしょうか、この伏線。

黒の騎士団の元へ四聖剣が現れる。軍の人質になった藤堂救出に手を貸
して欲しいとの事。その旨を扇がルルに伝えると、藤堂を手入れるなら
ばと直ちにGOサイン。中華連邦との交渉に行けず謝るC.C.に大丈夫だ
と言うルルは、窓から水道で洗濯するスザクを見下ろしていた。今後の
戦闘の激化に伴ない、常時妹を守る事が出来なくなる事からルルはスザ
クをナナリーの騎士にと望む。スザクは話を持ち掛けられたが、セシル
によって中断され、持ち越し。
呼び戻されたのは、藤堂を始末する者にスザクが選ばれたと言う事。藤
堂と師弟関係であり、死刑執行を踏絵として試されるスザク。その時、
藤堂救出に黒の騎士団が奇襲を開始した。あっさり藤堂を救出したルルは
彼に、奇跡起こした責任を取れとお前(の力)が欲しいと告白。波に乗っ
たルル達は、敵の残存兵力を叩く為攻撃開始。間もなく、ランスロット
参戦となるが、予想の範疇内だったよう。順調にランスロットを追い詰め
コクピットの装甲を剥がす。現れた操縦者の正体は、親友のスザクだった。
ド肝を抜かれたルルは、まともな指示が出せずじまい。カレンの呼びかけ
にも応答出来ない状態の為、四聖剣が勝手に攻撃を始める。
そんな中、藤堂から己の道を進めとされ、スザクにも決心がついた模様。
その戦闘はTVで中継され、ユフィにも伝わる事になる。姉から騎士候補
リストを渡され迷っていた。ランスロットの操縦者が日本人だと知るや、
野次や悪意を向ける記者達に向かって、スザクを騎士にと指名する。
増援が来たのを察し、心中様々な思いを交差させながら黒の騎士団は撤退
基地に戻っても、姿を現さないゼロを心配する扇とカレン。手にした通信
機から聞こえるのは、雑音混じりに聞こえる笑い声。自暴自棄になって笑
うしかないルルーシュをC.C.は、憐憫の表情で見詰めていた…続く。

扇とヴィレッタの同棲は続いてるらしく、愛妻弁当持参でご機嫌な様子。
タコさんウィンナーまでついて弁当まで芸が細かい…つか、扇。お前羨ま
し過ぎる…!!そして、あんなに家庭的だと思わなかったよヴィレッタ。
結局、C.C.は中華連邦に行ってなかったんですね…道理で帰国すんのが
早いと思った。今回和んだのは、やっぱりスザナナ~!この2人可愛い
過ぎ…!!妹夫妻を傍から眺める位置にいるのがルルーシュの理想なんだ
ろうなと確信してみたり。だってもう、ルル公認だしな!これから対立し
ていくルルとスザクなんて予想できない…。是非ともピンク姫の騎士じゃ
なくナナリーの騎士になってくれ!!この場面は、ルルスザナナにとって
はご馳走ですね…妄想で白飯が何杯でもいけるッ!!ナナリーが、スザク
の生き甲斐になって欲しいであります。生き甲斐っつたら、もう嫁になる
しか…(以下省略)さぁ、告白しちゃうゼ☆なルル様を阻止したのはセシ
ルさんでした。きっと彼女から、逆らってはいけないオーラを感じたので
すね、ほら最強だから。出番が回って来たラクシャータ…声がすげぇ可愛
いのですが。違和感が…予想では、田〇敦子系な声だと思ってた。彼女も
ロイドと同類らしくメカ命ですが、少し違うみたい。パイロットの安全性
も確保しているようです。微妙に物扱いしていないだけ彼女の方がマシ?

藤堂の処刑を踏絵にされるスザク。試される事が多いような気がする…。
藤堂道場の門下生スザク萌…!意外と露出の少ないだけに子スザクの肌蹴
っぷりに釘付けです。そして、藤堂を口説き落とすルル様。素直に格好良
い…ゼロ藤ゼロも案外良いかも。ゼロ受けなら、ディゼロも捨てがたいん
だ(笑)念願の駒が揃って、脳内計画が順調に進んでた所に憎き白兜が。
今回は、逆に会いたかった様子で倒す気満々。伊達に何度もボコられた訳
じゃあなく対白兜戦に策を練ってきたらしい。追い詰め、倒せると思いき
や正体がスザクだと知っちゃった動揺振りは、スザクの比ではない程。
正体がバレた時、動揺せずに相手を討てるのは案外スザクの方かも。根底
的に冷たいのは、スザクだと思うんですね。
そんでもって、やはり来たユフィの騎士宣言…結構感情的に行動し、発言
していると思います。いまいち、ユフィに政治的手腕があると思えないし
言動行動に対して責任感があるとは…ね。騎士宣言は、私情が絡んでると
しか思えない。でもまあ…コーネリアが許すか心配だけどな!
白兜の正体に壊れちゃったルル様。今後、親友関係がどう変化していくの
か怖い反面、興味を惹かれる。…可愛さ余って憎さ100倍は嫌だなぁ。

次回…やっと第2皇子登場!とか思ってたのにお預け。総集編です。
再来週が待ち遠しい…!

スポンサーサイト

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Mail Form

HN
何か有れば一言♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。