気の向くまま徒然に旬のジャンルを扱った絵日記ブログで す。その時々を不定期に更新しています。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

藤川史

  • Author:藤川史


  • 誕生日 8月11日
    職業 看護師
    趣味 絵描き・映画鑑賞等
    関西在住の人。

    リンクは貼っても剥がすもご自由に。相互リンク様募集中。
    ご報告頂けると喜んで遊びに行かせて頂きます。
    何か有りましたら、下記のWeb拍手又はメルフォより問い合わせて下さい。

最近の記事
カテゴリー
参加中の同盟
ルルスザ同盟 ゼロスザ同盟 ルルユフィ同盟 軟弱のルルーシュ 百発チーズ同盟 米英日みつどもえ同盟 伊日ロマ主張 西墺同盟 ブレネリ同盟 リヒテンシュタイン同盟 スイリヒかわいい カナダさんを愛する友の会 米を愛す会 英国紳士不憫同盟 香港同盟 日台同盟 バラとリボン同盟 普列uni ベル受け同盟
絶賛応援中!
けもみみ祭り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュ第12話「キョウトからの使者」

今年初めて見たアニメとなりました。
一週間近く空いた今回のお話は、個人的にちょっと期待しすぎました。
感想に行ってみたいと思います。

前回の紅蓮弐式の活躍によりキョウトから謁見を求められた黒の騎士団。
エリア11における最大の支援組織に招待された事に喜び、一同は謁見
場所に向かう事を決める。学園内では、ナリタ連山での戦の処理をする
スザクはともかくカレンとルルまで一緒に学園を欠席した事が気になっ
て仕方がないシャーリーは、生徒会室でミレイに恋愛相談を。『思い切
って、告白すれば』と助言を受け舞い上がっている所にルル―シュがや
って来る。慌てるシャーリーを他所に、彼女宛ての手紙ごと生徒会資料
をルルが持って行ってしまう。取り返すついでに、シャーリーは父から
の手紙に同封されたコンサートチケットでルルをデートに誘う約束をす
る。デートに誘われた物の、ゼロの仕事に忙しく断ろうと携帯電話を取
り出すが、これから富士鉱山に一緒に向かうC.C.から契約は守れと釘を
刺される。その夜学園を欠席した理由は、妹の熱からだった。眠るまで
手を握って欲しいと頼む妹に優しく微笑んで手を握り…。

前回の活躍によって支援した京都から強い繋がりを持てたようです。
京都の支援組織は京都六家。六家は、エリア11でのイレブンの擁護をし
つつも、表向きはテロリストの壊滅に積極的な姿勢をとっているブリタニ
アにとっても一概に排除できない組織のようです。ゼロを招くに当たって
予告で出てきた御簾越しの少女も六家の中では特別な存在のようです。眸
の色が翠だった事からスザクの血縁者である事が濃厚になってきました。
しかし、声が…かないみかさんですか。
外見と合わない気がする所為か違和感が。もう少し落ち着いて柔らかい声
の人だと想像してたので(汗)声が甲高すぎるんですよね…好みの問題ですか。
新キャラの声優って隠す必要無いと思うんですけど…。
学園内では、ルルを巡る新たな四角関係の勃発ですね…恋愛主体のアニメ
なら、かなり苦しくなってくるんじゃ無いかと思いますが当のルルーシュは恋愛…
つか、女性に関心がないせいか周囲がヤキモキしてる状態に…女誑しも良い
所ですね。それと、例の眼鏡っ娘…!ユフィの写真で何を…!!此処までさ
れると流石に引きます な 。どん引きです。百合が本物になってきたよ…!
最も報われないですけどね!!


ナリタ連山では、救助活動に勤しむ特派メンバー。コーネリアからの命令の
よう。ブツブツ文句を言うロイドを後目に、修理されていくランスロットを
見上げて黒の騎士団について語るスザク。ロイドからの答えに苛立つも続け
られた言葉に返す言葉は無い。味方の機体損傷から輻射波動によるものだと
確信したロイドとセシルは、開発者である元同僚のラクシャータを思い出す
情緒不安定のまま操縦すればスザクは負けてしまうかもと言うセシルに、ロ
イドは自信ありげに無いと答えるが…。

どうやら、スザクは1話空けただけで精神崩壊の危機までは免れたようです。
しかし、まだ本調子では無いとセシルの発言を聞けば不安が…。救助活動中
にスザクが、シャーリーを見かけたよう。何やら、不安げな顔をしていれば
次の場面で父親の遺体確認のようです。どうやら、前回の山崩れに巻き込ま
れた感じ。初デートの日に父親の訃報を聞いて、何だか報われません。

富士山麓に呼び出された黒の騎士団は、京都六家の代表・桐原と会う。
桐原は、我等の協力を仰ぎたくば仮面を取れとゼロに言う。それを阻止する
カレンを制止する。代わりに、古参メンバーである扇がゼロの仮面を取るが
現れたのは、ルルではなくC.C.。女だと一同は動揺する。カレンが違うと
叫んだと同時に護衛のグラスゴーをルルが操り、桐原のSPを蹴散らし前へ。
桐原のみ正体を明かし、自分が日本人ではないと宣言。日本人でない事に驚
く黒の騎士団に、桐原は信用に足りる人物だと伝え、惜しみない援助をする
事を約束する。
黒の騎士団としての仕事を終え、土砂降りの中ルルーシュは夜も遅くコンサ
ートが開始しては流石に待っていないと思いつつ会場に向かう。待ち合わせ
の場所か、雨に打たれてずぶ濡れのシャーリーに思わず駆け寄ると彼女の口
からゼロの存在を問われる事になり、動揺が隠せない。助けを乞うシャーリ
ーを抱き締める事しか出来ず…続く。

桐原とルルーシュは、七年前からの知り合いのようです。
人質として送られてきた事から、祖国を打倒する理由が十分にある事
を知らしめる事が伝わったようで。桐原の回想で、子供スザクとその父
ゲンブ、ゲンブの足元には神楽耶がいた事から、スザクと神楽耶は兄妹
みたいですね。
で、ラストのルルシャリ…。ルルーシュは、どうも成り行きに弱いよう
な気がしてなりません。流れに任せてると偉い目に会いそうな心配をして
しまいます。

次回は、戦闘場面も盛り込まれるのか?シャーリーにルルが撃たれそうな
気がしてならない。

スポンサーサイト

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Mail Form

HN
何か有れば一言♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。